テーマ:スポーツ

北アルプス燕岳山行

11年12月29日から北アルプス燕岳に登って来ました。 一週間前に東京都桧原村で50キロのもち米を4人で19臼搗いて餅にした後、まだ腰から背中にかけて疲れが残る中の雪山山行になりました。 餅つきの絵はデジカメのバッテリーの充電不足と餅つきに時間をとられてほとんど撮影できませんでした。 この程度の写真しかありません。 そんな訳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第25回宮崎青島太平洋国際マラソン

2011年12月11日南国宮崎で開催された青島太平洋国際マラソンを走って来ました。 3月の大震災でエントリー済の大会がことごとく中止となり、7月には秩父の山中で大怪我をして 同月の月鼻にエントリーをしておいた青島太平洋マラソンも半ば諦めていましたが、9月には左膝内側靭帯に僅かな違和感を感じる程度まで回復し、10月の荒川30~50キロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第30回川口マラソン大会

平成23年11月4日、第30回川口マラソン大会が開催されました。 前日の大雨もすっかり上がり、前線通過後の強い風を除けば最高のレース日和でした。 陸上競技場のグラウンドでスタート前の準備をする市民ランナーたち。 先週の江東シーサイドハーフマラソンの疲れもすっかりとれて好調の私です。 この川口も前回の江東と同じく、内容がとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江東シーサイドハーフマラソン

正月明け、木枯らしの吹きすさぶ河川敷でマラソンの練習を始めてから早5年がたち、今年も江東シーサイドハーフマラソンがやって来ました。 当時、登山を趣味にしていて足腰には自信があったのでフルマラソンの42キロくらいタイムは別にしてマイペースなら完走も難しくは無いと考え練習を始めましたが、 実際走ってみると考えとは大違い、5キロも走る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足立区見沼代親水公園

今回は休日に良く走る荒川の河川敷以外のコースで見沼代親水公園を走ってみました。 自宅から荒川、荒川放水路を渡り、日暮里-舎人線、通称(舎人ライナー)沿いに終点の 見沼代親水公園駅に向かう。 休日は交通量も人通りも少なく、歩道の幅も広くランニングには好条件の道です。 沿道にはコンビニやラーメン屋などが多くありエネルギーの補給に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩陽だまりハイキング

いわたけ11年11月東京の奥多摩で陽だまりハイキングを楽しんで来ました。 JR中央線快速で立川乗換、青梅で再び奥多摩行に乗り換えて川井駅で下車。 天候に恵まれ、暖かい日差しの降り注ぐ川井駅 青梅線の橋梁をくぐり登山口へと向かう。 途中、村の開催らしきロードレースの会場を通り抜けて、ようやく急こう配の登山口に到着。 40…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011手賀沼エコマラソン

11年10月30日(日)晴天の空の下第17回手賀沼エコマラソンが開催されました。 この時期、周期的に変化する天候で曇天の雨模様と報じられていた予報が良い方向に外れて、続々と会場に詰めかける市民ランナーたち。 前日、栃木県藤岡市の藤坂ロックガーデンでロッククライミングの練習をしたため、僅かに臀部の筋肉痛が有りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒川30~50キロ秋大会

足の怪我も完治、猛暑の練習でヘロヘロになった甲斐もあって現在ぜっこうちょうでーすんなわけで青島の練習も兼ねて状態確認してきたよ。 当日は天候に恵まれ気温もさほど高くなく微風とマラソン日和でした。 スタートからいきなりペースメーカに付いて6分ペースは早いかなー!なんて感じたけど、直ぐに慣れてまあ調子の良いこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの5時間走

 秩父の山中で負傷した足も、ほぼ完治して僅かな傷跡を残すのみとなり今シーズン後半のレースに向けて練習を始めました。 リハビリ後5~6キロのランから始め一週間で15~6キロに無理なく距離を伸ばし膝部分の筋力低下が回復した時点で20キロを2回流し、今回5時間流してみました。 フルマラソンはキロ6分ペースで4時間12分でゴール出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年ぶりの大怪我

初めての登山が14歳、今から43年前に中学校の友人に連れられて何も解らず東京、奥多摩の御前山と言うところに登ったのが最初だった。 高等学校に上がり、自分で計画を立てて数人のメンバーと東京近郊の山に登った。 社会人になって山の会に入り本格的に活動を始めた。 結婚して子供が生まれ、開業、必死で働き、あっという間に30年が立ち家のロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤の浦川滝ノ沢

高尾発6時42分松本行に乗り7時50分塩山で下車、西沢渓谷行きのバス停から天科バス停で下車、大嶽山那賀都神社を経て滝ノ沢出会いに向かう。 天科バス停から赤い橋を2か所渡り神社に向かう。 那賀都神社本殿への参道脇には小さな旗のようなお札が無数に立てられていた。 大晦日には多くの参拝者がこの参道を通るんだね、でも平日誰もいない夜道思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/6乾徳山

11年6月12日めぐろ山学会・仲間で奥秩父乾徳山に登って来ました。 前夜からの雨も上がり登山口(徳和)はガスに包まれていました。 廃道と化した林道を数か所横断して銀晶水、錦晶水を経て扇平から月見岩方面に向かう。 髭剃岩を越えて上部の岩の間を進む。 頂上直下の天狗岩の登り、初心者は安全の為ザイルを使用する。岩登り犬(ガイヤ)もここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の舎人公園

震災後、エントリーしておいたレースのすべてが中止になった中、栃木県鹿沼市のさつきマラソンレースが8日に開催された。鹿沼市も福島県からの被災者を受け入れるなど大変な中、多くのランナーが楽しみにしているレースを中止には出来ないと、職員とボランティアの尽力によりこの日を迎えることが出来ました。感謝です 当日は気温がやや高めでしたが晴天微…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那須三本槍岳

GW後半、栃木県那須三本槍岳に登って来ました。 積雪期に時間切れで撤退したので今回は単独で再度アタックです。 前夜東京を午前3時、東北自動車道で現地に向かう。 那須で降りて県道17号線で大丸温泉から北温泉駐車場に車を止め、宿の対岸から取りつく。 東日本大震災の影響で温泉宿に下る道は崩壊していました。マウントジーンズスキー場上部1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷川連峰(白毛門)山行

大震災で自粛ムードの漂う中、めぐろ山学会・仲間で谷川連峰(白毛門)に登って来ました。 当初の計画では夜行一泊で縦走の予定でしたが、天候が荒れるとの事で急きょ夜行日帰りでピストンに変更、9日16時関越自動車道で現地に向かう。 水上温泉街を抜け天神平ロープウエイ駅に向かうが温泉街の暗さに異様な雰囲気を感じる。 被災者を思ってレジャーを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県民マラソン大会

3月6日、千葉県木更津市で行われた千葉県民マラソン大会に参加してきました。天候は、一週前の東京マラソンと同じく晴天で気温、湿度ともやや高め。会場は富津市総合体育館で内房線青堀駅から送迎バスで10分程の所で、周辺には何もない、地方の体育館でした。青掘り駅には自宅から2時間半ほどで、京成町屋駅から船橋乗り換え、JRで千葉駅に行き、内房線に乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤坂パピヨン岩峰

11年2月26日、藤坂ロックガーデンにめぐろ山学会・仲間で今年初の岩トレに行って来ました。昨年から雪山とマラソンレースはシーズンなので多く熟してきましたが、岩の方はお留守になっていたので、今一つ感覚の戻らない登攀でした。 最初は、凹角の隣の高さ5~6メートルの所でウオームアップ、凹角は昨年クリアーしたので、当時の記憶から核心部は左側の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳冬期の北八ヶ岳原生林ラッセル山行

めぐろ山学会・仲間で厳冬期の北八ヶ岳原生林のラッセル山行に4人と1匹で行って来ました。金曜日の夜発、中央高速釈迦堂パーキングで仮眠して奥蓼科温泉郷の渋の湯まで入り、下のルートで丸山までピストンしました。ルートは下の図のような感じです。渋の湯から高見石への一般道を少し行き、沢を渡り冷山へ原生林の中を一直線、上部で渋の湯からの一般道に合流、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンスポ千葉マリン&古千谷新年会

23日にサンケイスポーツ千葉マリンマラソンを走って来ました。天候は快晴、微風で最高のレース日和でした。 常磐線、新松戸乗り換えで海浜幕張駅下車徒歩15分くらいで会場の千葉マリンスタジアムに到着。初めての参加なのでスタート1時間前に到着、すでに混雑した受付でナンバーカードを受け取り準備にかかる。スタート10分前ウオームアップも終わって準…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新年山行(鶴ヶ鳥屋山)

めぐろ山学会・仲間で新年山行に鶴ヶ鳥屋山へ登ってきました。山手線新宿駅から中央線各駅で高尾乗換、笹子駅から林道を数十分で登山道入り口です。交通費節約で高尾まで京王線で行きましたがJRまでの通路が意外と長く4分の乗り換え時間では間に合わず定刻の電車に間に合わず、集合時間に30分ほど遅れて合流、今年最初の山行は遅刻でした。 登山道は最初か…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

湯河原幕岩

2010年最後の岩トレに行って来ました。天候は曇り、冷えた岩で指の感覚がなくなり細かいホールドで苦労する。 心配そうに見守る愛犬ガイヤちゃん。 微妙なバランスと体重移動で一歩一歩高度を稼ぐ ザイルを設置してテンションで下降するOさん 終了後駅付近の飯屋で今年のトレーニングを〆ました。 年末は北アルプス燕岳に行きます。更新をお楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷川岳(巌剛新道から)

12月11日~12日めぐろ山学会・仲間で谷川岳に行って来ました。6時27分高崎行きを乗り継ぎ天神平ロープウエイ駅で身支度を整え巌剛新道から西黒尾根合流点まで登り、ロープウエイ駅に降りてきました。トレースは全く無く数日前に降ったと思われるパウダー状の新雪が凍った岩の上にと積もっている状態で、トラバースや岩場では神経を使いました。入り口付近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川口マラソン&古千谷忘年会

12月5日今年最後のレースになる川口を走って来ました。終了後サウナで汗を流した後、恒例の忘年会で楽しい宴の一時を過ごしました。今回はマネージャーの結婚の祝いも兼ねて綺麗なお嫁さんと共に更に盛り上がりました。 毎回晴天に恵まれる川口は今回も快晴で最高のマラソン日和です。会場は大勢の観客とランナーで埋め尽くされ、開会式が行われました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江東シーサイド ハーフマラソン

マラソンを始めて最初に走ったレースが江東シーサイドハーフマラソンだ。京葉線、新木場駅で下車、多くのランナーの中、不安と楽しさで会場に向かったことが懐かしい。 毎年参加しているが雨に降られたことは一度もない。今回も天候に恵まれ多くのランナーが会場に集まってきた。 いつもの場所で準備をしてスタートに備える。毎回のことだがゼッケンを安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舎人公園さわやかランニング

舎人公園は(とねり公園)と読み、足立区古千谷(こじや)に位置して放射11号線(尾久橋通り)にまたがる大きな公園である。仕事の受け渡しが終わった10時頃、近くのスーパーに車を停めて一周2キロの周回コースを7周、スーパーから往復を含めて約15キロを週に4~5日走っています。 小高い丘のある起伏に富んだコースで、現在建築中のスカイツリーや冬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯河原幕岩RCT

平成22年11月湯河原幕岩RCT(めぐろ山学会・仲間) 11月14日湯河原の幕岩に行って来ました。始めに吾空スラブ3ピッチを2ピッチ目から、次にシンデレラスラブと隣のルート(名称は分かりません、かぼちゃでしょうか?)をトップロープで楽しんで来ました。 いつもは1ピッチのルートですが今回の吾空は50メートル3ピッチでアルパインに近く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手賀沼エコマラソン2010

10月31日毎年恒例の手賀沼エコマラソンに参加してきました。 気になっていた台風も通り過ぎ台風一過を期待していましたが、前線の影響で霧雨状態の曇天。 走るには問題ありませんが、会場がぬかるんでいて、今一つ盛り上がりに欠けた大会でした。 いつもの橋の下は避難者が所狭しとシートを広げ足の踏み場も無いほど、遠慮していては何も出来ないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒川土手ランニング

山々では木々も色づき雪の頼りも聞かれるようになって、マラソンもシーズンを迎えました。 シーズン初のマラソンレースも間近になったのでロングで流してみた。 自宅を出て荒川放水路に架かる小台橋を渡り、荒川河川敷を上流に向かい最初の橋が江北橋、首都高速環状線五色桜大橋を潜って次の端が環状七号線の鹿浜橋。 この先赤羽の水門を越え、次にある黄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤坂ロックガーデン6月

Uさんのリードを見守る。藤坂は廻り目と違って岩質も脆く浮石なども多く、どちらかというとアルパインに近いゲレンデで大いに楽しめる。 凹角からチムニーを登る私です。チムニーは内部にホールドが多くあって簡単そうに見えるが、だまされて内部に入ると身動きが取れなくなったしまう。外部は幅が広くて足が外れそうだが、これが正解。 ザイルを設置して懸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小川山、廻目平岩トレ

廻り目平周辺の岩峰(いつもこの辺の壁に取り付いています)小川山ストーリーのTさん.私ですハングの下部ハング下部のテラスでレストハング越ハング手前のTOさん。この上がまだ長いこの壁の右ルートを登攀しました。小川山ストーリーでした。 目黒勤労者山岳会
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more