テーマ:マラソン

福島県伊南川100キロマラソン

2014年10月18日(土)福島県伊南川で行われた100キロマラソンに参加してきました。 この大会は海宝ロードランニング企画の大会で、福島県南会津伊南川をさかのぼり桧枝岐を越え七入りから山道を尾瀬の玄関口である沼山峠まで登り、御池を回って60キロ地点で地獄の峠越えをしてスタート地点の伊南小学校大イチョウにゴールするマラソンとトレイルラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雁坂峠と金峰山登山

8月23日~24日、奥秩父雁坂峠越トレイルランニングと翌日、大弛峠から金峰山登山を楽しんできました。 当初は秩父往還140キロレースと雁坂峠から古礼山を回って亀田林道を降りるクリスタルレースのエイドステーションで使う物資の荷上げが目的のトレイルでしたが諸事情によりクリスタルが中止になったため雁坂トレイルも中止になったのですが諦めきれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥武蔵ウルトラマラソン

先週の金峰山トレイルの疲れが少し残るなか、奥武蔵ウルトラマラソンに参加してきました。 この大会はスポーツエイドジャパン主催で、奥武蔵毛呂山公園をスタートして関八周見晴台を巡るグリーンラインを大小10箇所あまりの峠を越えて再びスタート地点にゴールする、全長78キロのレースです。 当日朝から猛暑で脱水状態、午後は雷雨で集中豪雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彩湖ウルトラ70キロレース

4月12日(土)スポーツエイドジャパン主催の埼玉県戸田市彩湖で開催されたウルトラマラソン70キロを走ってきました。 フルマラソンも同時に行われる大会で参加者は3000人弱、駅の混雑もなくのんびりしていたらランナーの姿が見えなくなり、道も調べずに列についていこうと思っていた私は送迎バス乗り場を見つけることが出来ずに乗り合いバスで現地に向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013東京マラソン

半年前にエントリーした東京マラソンを走ってきました。 梅雨の日も炎天下の日も練習して、僕にとって大きな目標であったレースが終わってしまいました。 今は何とも言えない虚脱感に襲われて、迷える難破船のようです。 こんな感じがたまらなく嫌で次から次へ目標を作っては乗り越えています。 でも、今度の目標はとんでもないものを作ってしまってど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2024 最後のレース

2024年も余す所一ヶ月となり,12月の第二週に静岡県袋井市で行われたクラウンメロンマラソンを走ってきました。 東海道線(愛野駅)付近のホテルに前泊、手前の掛川で軽く一杯前夜祭で完走を誓う。 北西風の吹き荒れる掛川の町は行きかう人も少なく歩道の灯篭が道を照らしていました。 沢山の夢のある灯篭が立ち並ぶ掛川の歩道 何処のお店も夕方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥武蔵グリーンラインチャレンジ

フルマラソン42.195キロも人並みに走れるようになり有頂天になり、今回のレースに参加しましたが結果は散々で打ちのめされました。 今回のレースは大小10箇所の峠を越えて標高差約800メートルのワンウエイコースで、途中一箇所山頂を往復するトレイルコースが加わっているレベルの高いもので、想像以上にハードで自身の力の無さを痛感しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前期最後のレース

5月13日古千谷走友会、前期最後のレースになる栃木県鹿沼市の、さつきマラソンを走ってきました。 ゴールデンウイーク後半から不安定な天気が続き心配していましたが、当日快晴で微風、気温はやや低めで 絶好のマラソン日和でした。 仕出し料理店(赤間)の二階を貸切にしてレースの準備に掛かる。 スタート5分前、すべて準備OKスタンバイの私で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012東京マラソン

2010年に続き今回も東京を走りました。 最初のrunは雨天の中蔵前付近で霙になり厳しいランでしたが、今回は予報では晴れの模様。 前回の経験から寒さ対策を万全にして、エネルギー補給、トイレ対策など充分に考えて臨みました。 当日、晴れ予報に対し、あまり芳しくない空模様で、やっぱり東京マラソンだなと思いながら所定の荷物運搬用トラックの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第46回青梅マラソン

平成24年2月19日に第46回青梅マラソンが開催されました。 前日の東京南部は強風で気温も低く寒さ対策としてTシャツ2枚重ねにレッグウォーマーとネックウォーマーのいでたちで会場に向かいましたが、幸い風も止み気温は低いものの日差しも強く日向にいると暖かいくらいでした。 河辺小学校のグラウンドに設けられた受付会場でナンバーカードを受け取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンスポ千葉マリンマラソン

関東地方に異常乾燥注意報が長期にわたって発令されている中、ようやく待望の雨がやって来ましたが 運悪くレースノ当日にあたってしまいました。 今回のレースは来る東京マラソンの練習でエントリーしたので最悪の条件での開催は、色々なことを試す良い機会になりました。 マラソンは日本では冬のスポーツで多くのレースが10月から4月に集中し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第25回宮崎青島太平洋国際マラソン

2011年12月11日南国宮崎で開催された青島太平洋国際マラソンを走って来ました。 3月の大震災でエントリー済の大会がことごとく中止となり、7月には秩父の山中で大怪我をして 同月の月鼻にエントリーをしておいた青島太平洋マラソンも半ば諦めていましたが、9月には左膝内側靭帯に僅かな違和感を感じる程度まで回復し、10月の荒川30~50キロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第30回川口マラソン大会

平成23年11月4日、第30回川口マラソン大会が開催されました。 前日の大雨もすっかり上がり、前線通過後の強い風を除けば最高のレース日和でした。 陸上競技場のグラウンドでスタート前の準備をする市民ランナーたち。 先週の江東シーサイドハーフマラソンの疲れもすっかりとれて好調の私です。 この川口も前回の江東と同じく、内容がとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江東シーサイドハーフマラソン

正月明け、木枯らしの吹きすさぶ河川敷でマラソンの練習を始めてから早5年がたち、今年も江東シーサイドハーフマラソンがやって来ました。 当時、登山を趣味にしていて足腰には自信があったのでフルマラソンの42キロくらいタイムは別にしてマイペースなら完走も難しくは無いと考え練習を始めましたが、 実際走ってみると考えとは大違い、5キロも走る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足立区見沼代親水公園

今回は休日に良く走る荒川の河川敷以外のコースで見沼代親水公園を走ってみました。 自宅から荒川、荒川放水路を渡り、日暮里-舎人線、通称(舎人ライナー)沿いに終点の 見沼代親水公園駅に向かう。 休日は交通量も人通りも少なく、歩道の幅も広くランニングには好条件の道です。 沿道にはコンビニやラーメン屋などが多くありエネルギーの補給に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011手賀沼エコマラソン

11年10月30日(日)晴天の空の下第17回手賀沼エコマラソンが開催されました。 この時期、周期的に変化する天候で曇天の雨模様と報じられていた予報が良い方向に外れて、続々と会場に詰めかける市民ランナーたち。 前日、栃木県藤岡市の藤坂ロックガーデンでロッククライミングの練習をしたため、僅かに臀部の筋肉痛が有りまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒川30~50キロ秋大会

足の怪我も完治、猛暑の練習でヘロヘロになった甲斐もあって現在ぜっこうちょうでーすんなわけで青島の練習も兼ねて状態確認してきたよ。 当日は天候に恵まれ気温もさほど高くなく微風とマラソン日和でした。 スタートからいきなりペースメーカに付いて6分ペースは早いかなー!なんて感じたけど、直ぐに慣れてまあ調子の良いこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの5時間走

 秩父の山中で負傷した足も、ほぼ完治して僅かな傷跡を残すのみとなり今シーズン後半のレースに向けて練習を始めました。 リハビリ後5~6キロのランから始め一週間で15~6キロに無理なく距離を伸ばし膝部分の筋力低下が回復した時点で20キロを2回流し、今回5時間流してみました。 フルマラソンはキロ6分ペースで4時間12分でゴール出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の舎人公園

震災後、エントリーしておいたレースのすべてが中止になった中、栃木県鹿沼市のさつきマラソンレースが8日に開催された。鹿沼市も福島県からの被災者を受け入れるなど大変な中、多くのランナーが楽しみにしているレースを中止には出来ないと、職員とボランティアの尽力によりこの日を迎えることが出来ました。感謝です 当日は気温がやや高めでしたが晴天微…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前期最後のレース

震災後、各地でイベントの自粛ムードが高まっている中、古千谷走友会前期最初で最後になる栃木県鹿沼市の皐マラソンレースが五月の第二日曜日に開催される。 桜のトンネルと菜の花畑の中を走り抜ける埼玉県幸手市のサクラマラソンは自粛、茨城県土浦市で行われる霞ヶ浦マラソンは被害が大きく中止、山の会では会員の実家が被害を受け、多くの企画山行が中止にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足立区舎人公園の春

いつもランニングをしている足立区舎人公園に小さな春がやってきました。数ある木々の中でいち早く目を楽しませてくれるのが、河津桜で、ピンクの花びらがランニングの疲れを癒してくれます。芝の下からは、おお犬のふぐりや春の七草だったっけかな?仏の座など青や紫の小さな花が顔をのぞかせています。 遠くから見ると白爪草のように見えましたが、近くによる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県民マラソン大会

3月6日、千葉県木更津市で行われた千葉県民マラソン大会に参加してきました。天候は、一週前の東京マラソンと同じく晴天で気温、湿度ともやや高め。会場は富津市総合体育館で内房線青堀駅から送迎バスで10分程の所で、周辺には何もない、地方の体育館でした。青掘り駅には自宅から2時間半ほどで、京成町屋駅から船橋乗り換え、JRで千葉駅に行き、内房線に乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足立区都市農業公園

荒川区と足立区の境の荒川に架かる小台橋から荒川放水路の河川敷に向かい、埼玉県朝霞市の水門までランニングをした帰りに、新荒川大橋で対岸に渡り、足立区都市農業公園に寄ってみた。 現在は舎人公園をランニングのコースにしているが、以前はこの界隈を走っていた。公園内には色々な野菜の試験菜園や田圃に梅、桜をはじめ、各種の樹木と温室には亜熱帯の植物…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

サンスポ千葉マリン&古千谷新年会

23日にサンケイスポーツ千葉マリンマラソンを走って来ました。天候は快晴、微風で最高のレース日和でした。 常磐線、新松戸乗り換えで海浜幕張駅下車徒歩15分くらいで会場の千葉マリンスタジアムに到着。初めての参加なのでスタート1時間前に到着、すでに混雑した受付でナンバーカードを受け取り準備にかかる。スタート10分前ウオームアップも終わって準…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

川口マラソン&古千谷忘年会

12月5日今年最後のレースになる川口を走って来ました。終了後サウナで汗を流した後、恒例の忘年会で楽しい宴の一時を過ごしました。今回はマネージャーの結婚の祝いも兼ねて綺麗なお嫁さんと共に更に盛り上がりました。 毎回晴天に恵まれる川口は今回も快晴で最高のマラソン日和です。会場は大勢の観客とランナーで埋め尽くされ、開会式が行われました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江東シーサイド ハーフマラソン

マラソンを始めて最初に走ったレースが江東シーサイドハーフマラソンだ。京葉線、新木場駅で下車、多くのランナーの中、不安と楽しさで会場に向かったことが懐かしい。 毎年参加しているが雨に降られたことは一度もない。今回も天候に恵まれ多くのランナーが会場に集まってきた。 いつもの場所で準備をしてスタートに備える。毎回のことだがゼッケンを安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舎人公園さわやかランニング

舎人公園は(とねり公園)と読み、足立区古千谷(こじや)に位置して放射11号線(尾久橋通り)にまたがる大きな公園である。仕事の受け渡しが終わった10時頃、近くのスーパーに車を停めて一周2キロの周回コースを7周、スーパーから往復を含めて約15キロを週に4~5日走っています。 小高い丘のある起伏に富んだコースで、現在建築中のスカイツリーや冬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手賀沼エコマラソン2010

10月31日毎年恒例の手賀沼エコマラソンに参加してきました。 気になっていた台風も通り過ぎ台風一過を期待していましたが、前線の影響で霧雨状態の曇天。 走るには問題ありませんが、会場がぬかるんでいて、今一つ盛り上がりに欠けた大会でした。 いつもの橋の下は避難者が所狭しとシートを広げ足の踏み場も無いほど、遠慮していては何も出来ないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒川土手ランニング

山々では木々も色づき雪の頼りも聞かれるようになって、マラソンもシーズンを迎えました。 シーズン初のマラソンレースも間近になったのでロングで流してみた。 自宅を出て荒川放水路に架かる小台橋を渡り、荒川河川敷を上流に向かい最初の橋が江北橋、首都高速環状線五色桜大橋を潜って次の端が環状七号線の鹿浜橋。 この先赤羽の水門を越え、次にある黄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more