第46回青梅マラソン

平成24年2月19日に第46回青梅マラソンが開催されました。
前日の東京南部は強風で気温も低く寒さ対策としてTシャツ2枚重ねにレッグウォーマーとネックウォーマーのいでたちで会場に向かいましたが、幸い風も止み気温は低いものの日差しも強く日向にいると暖かいくらいでした。
河辺小学校のグラウンドに設けられた受付会場でナンバーカードを受け取りスターと会場に向かう市民ランナー
この道にランナーが並びます。
画像

スタート時間も迫り続々と詰め掛けるランナー
画像

11時30分アルソックでおなじみの吉田沙保里の号砲でスタート。
まずまずのコンディションで走り出しました。
画像

今回は来る東京マラソンのプレランなのでタイムを気にせず景色や沿道の歓声を楽しみながらのレースです。
練習とは言っても20キロを過ぎると疲れも出てきて距離表示が気になります。
沿道の市民エイドが疲れた体にエネルギーの補給を手伝ってくれます、とてもありがたい。
ゴール手前、さいごの登りを越えて2時間42分で(ネット)でゴール。
ゴール後は古千谷走友会の詰め所で完走祝いです。
次回の東京マラソンが楽しみです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック