奥多摩陽だまりハイキング

いわたけ11年11月東京の奥多摩で陽だまりハイキングを楽しんで来ました。
JR中央線快速で立川乗換、青梅で再び奥多摩行に乗り換えて川井駅で下車。
天候に恵まれ、暖かい日差しの降り注ぐ川井駅
画像

青梅線の橋梁をくぐり登山口へと向かう。
途中、村の開催らしきロードレースの会場を通り抜けて、ようやく急こう配の登山口に到着。
画像

40分ほどで岩茸石山と棒の折山の分岐に到着、岩茸石山方面に進路をとる。
岩茸石山では名前のとおり岩茸が採れます。
しかし採れる場所は日当たりのよい岩の垂壁の様な所で、懸垂をしながらでなくては無理。
形状も素人目には、判別不能、ちょうどパリパリに乾燥した木耳みたいな感じ。
採取したものを水でもどして手を加えた後、千切りにして、からし酢醤油で頂くと最高、お酒のつまみにもとてもよく合います。
画像

画像

分岐から頂上への登り。
頂上まであと15分位、しっかりした足取りで頑張っています。
画像

お疲れ様でした。
頂上は多くのハイカーで賑わっていました。
天気も良くまずまずのハイキングでした。下山後は御岳渓谷の河原で交流会を楽しみました。
次回は天候が良ければ栃木県那須連山の三斗小屋温泉に行く予定です。
画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック