藤坂パピヨン岩峰

11年2月26日、藤坂ロックガーデンにめぐろ山学会・仲間で今年初の岩トレに行って来ました。昨年から雪山とマラソンレースはシーズンなので多く熟してきましたが、岩の方はお留守になっていたので、今一つ感覚の戻らない登攀でした。
最初は、凹角の隣の高さ5~6メートルの所でウオームアップ、凹角は昨年クリアーしたので、当時の記憶から核心部は左側の壁に背を当てた変形チムニーのような形で難なく突破、クリアー出来ました。
次の壁は(名称は忘れました)他のメンバーはクリアーしましたが、私だけダメでした残念です。トップロープのビレイをとっている私です。
画像

腕力にもスタミナも自信があったのですが、技術が足りませんでした。力のない女性が登れたのはバランスと立ちこみの技術に岩の読みですね、自分も変に力のない方が良かったのかもしれません。力ではクライミングはできないと言う事を毎回思い知らされます。2度チャレンジして敗退、腕がヘロヘロになったところで昼飯タイム、最後にパピヨン岩峰にアタックしました。下部の細かいところを突破してリッジに取りついたところです。
画像
リッジの上部で、この上がハングです。
画像
ハングを超えるところです
画像
上部貫けるところがハングっているのでトップロープでは出来ないため、上で取ってもらいました。下部の細かいところを何とかクリアーして急峻なリッジを登攀、上部ハングを越えて終了、懸垂の時見下ろすと圧倒的な高度感でした。
次回は千葉県民マラソンレースです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック