走って登ってrun run ru run

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田県羽後朝日岳/堀内沢からマンダノ沢

<<   作成日時 : 2014/09/16 13:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

14年8月29日〜31日の予定で秋田県角館、夏瀬温泉から堀内沢に入渓、マンダノ沢から上天狗沢に入り羽後朝日岳に登頂ヘナタレ沢を下降、夏瀬温泉に戻るルートを歩いて来ました。堀内沢は水量が多く流れも速いので深みでは渡渉に苦労しました。
画像
今夜のビバーク地点の手前にある目標の三角錐岩は豪雨の為流木に隠されていました。
画像
マンダノ沢に入ると滝が続き、越えるのに時間を使ってしまう。
画像
水量が多いので墜落するとかなり厳しい
画像
時間節約の為プルージックで登る
画像
時刻も17時を回りビバーク地点へと先を急ぐ
画像
蛇体渕には地元、角館山岳会が先に到着していて焚火を頂き夕食を済ませる
画像
滝の落ち口に朝日に輝く点が二つ、これが蛇の目に見える。肉眼だと銀色に輝き美しい、角度によっては三つ見える
画像
俯瞰するとこんな感じ
画像
マンダノ沢から上天狗沢に入ると明るく美しい滑が続く
画像
画像
画像
滑が終わると8メートルの滝が連続、いずれも巻けないので直登する
画像

画像
上部二股を左に進むと猛烈なブッシュになり、突破すると頂上直下のお花畑に出る
画像
画像
14時17分羽後朝日岳頂上
画像
山頂からヘナタレ沢下降点までは一般の登山道はなく、かすかな踏み跡をたどるが不明瞭で時間をかなり使ってしまう。ヘナタレ沢は豪雨の為、崩壊している部分が多く下降に時間が掛かり下部に降りたときは23時を回っていた。林道も崩壊していて沢から林道に移る所を見つけることが出来ず23時45分下降を断念、ビバークに入る
画像
翌日一日遅れで下山することが出来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋田県羽後朝日岳/堀内沢からマンダノ沢 走って登ってrun run ru run/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる