走って登ってrun run ru run

アクセスカウンタ

zoom RSS 雁坂峠と金峰山登山

<<   作成日時 : 2014/09/09 20:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

8月23日〜24日、奥秩父雁坂峠越トレイルランニングと翌日、大弛峠から金峰山登山を楽しんできました。
当初は秩父往還140キロレースと雁坂峠から古礼山を回って亀田林道を降りるクリスタルレースのエイドステーションで使う物資の荷上げが目的のトレイルでしたが諸事情によりクリスタルが中止になったため雁坂トレイルも中止になったのですが諦めきれないランナーがプライベートで集合し、主催者側もそれを見越して待機していてくれたので荷上げなしのトレイルを楽しむことが出来ました。
奥秩父広瀬湖道の駅みかもを10時スタート、峠まで2時間を一気に登る。
峠で休憩後、秩父湖まで約3時間を一気に下山する。
秩父湖からは待機していたスポーツエイドジャパンのスタッフの車で雁坂トンネルを越えて広瀬湖に戻り、旅館に宿泊。
翌日同スタッフの車で大弛峠まで入り金峰山をピストンしてきました。
雁坂小屋は以前と変わらずひっそりと、たたずんでいました。
画像
15分ほど休憩して秩父湖方面に下山、約3時間で秩父湖パーキングに到着。下山の途中、以前は見かけなかった避難小屋がありました。
名称は樺小屋、中は綺麗な板の間で土間には薪ストウブが置かれてありました。
画像


画像
内部は綺麗な板の間
画像
薪ストーブが置かれていました。
画像
秩父湖から雁坂トンネルを使い広瀬湖まで戻り旅館で一泊、翌日は金峰山登山です。
画像
ウルトラマラソンの師匠です。私は足元にも及びません
画像
関係者に大弛峠まで送ってもらい金峰に向けて10時スタートです。
画像
金峰手前のピーク朝日岳
画像
山頂まで約2時間で到着、残念ながらガスで景色は望めませんでした。後方は五条岩
画像
下山後に甲府市観光課からファインマスカットを頂きご機嫌です。皮ごと食べられる種なしの甘いブドウです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雁坂峠と金峰山登山 走って登ってrun run ru run/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる