走って登ってrun run ru run

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷川連峰白毛門プチ馬蹄形ルート

<<   作成日時 : 2014/04/07 14:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月29日から谷川連峰白毛門プチ馬蹄型ルートに行って来ました。
当初は白毛門から朝日岳ピストル予定でしたが、翌日の天候が悪くなるとのことで白髪門から1608メートルのピークを越えて武能岳への最低鞍部で幕営、翌日は武能(丸山)から1482と 1391メートルのピークを越えて1328メートルの赤沢山から土合に下山しました。
湯檜曽川にかかる橋の下降点は垂直のナイフリッジ状で高さ5〜6メートルあり、さらに10メートルほど下には大量の雪融け水が流れていて今回の全ルート中最も緊張した所でした。
登山開始
画像

垂直のナイフリッジ状、橋までは5メートル位最後の1メートルはハングって足場なし。
更に10メートル位下には大量の雪解け水で緊張しました。
画像
画像
対岸の谷川岳一の倉沢
画像

白毛門山頂目指してひたすら登る
画像
画像
画像
画像
画像
上部はいたるところにシュルンドが口を開けて雪の状態は悪く気が抜けませんでした。
画像
画像
全メンバー余裕で白毛門山頂
画像
山頂から武能(丸山)方面はもちろんノントレースシュルンドに注意して進む。
画像
画像
武能への最低鞍部に輪環があるのにアイゼンのまま膝までツボ足で下降
画像
テント設営後早々に宴会の準備
画像
画像
画像
画像
テント撤収、出発の準備OK
画像
翌日はホワイトアウトの中武能から赤沢山に向かうデブリとシュルンドを避けてブッシュに飛び移りながらアイゼンで下降しました。
画像
画像
画像
画像
画像
途中、冬眠から覚めた熊の新しい足跡がありました。
画像
楽しい谷川連峰白毛門プチ馬蹄形ルートでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷川連峰白毛門プチ馬蹄形ルート 走って登ってrun run ru run/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる