走って登ってrun run ru run

アクセスカウンタ

zoom RSS 走友会富士登山

<<   作成日時 : 2013/09/16 12:45   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

私が所属しているランニングクラブの仲間と富士山に行ってきました。
南海上で大きな勢力を保っていた太平洋高気圧が勢力を失い、本州上空を東西に掛かっていた秋雨前線が南下すると同時に南西から進んできた低気圧に前線が刺激されて天候は期待できませんでしたが、高気圧が復活して前線を北に押し上げてくれる事を期待して山行を決行しました。
新宿発8時14分ホリデー快速富士山1号で富士山駅(旧富士吉田駅)に向かう。
画像
富士登山信仰が世界遺産に指定された恩恵を受けて登山者が増え、それに伴い駅舎もリニューアルされたのか綺麗になっていました
画像
本来は駅前から歩く予定でしたが、到着時刻の問題で、馬返しまでタクシーで入りました
画像
以前は四輪駆動車やバイクが走って荒れていた登山道も整備されて歩きやすくなっていました。
一合目から五合目佐藤小屋まで時折小雨に降られましたが雨具を着用するほどでもなく無難に消化する事ができました。
一合目
画像
二合目
画像
三合目
画像
四合目
画像
五合目
画像
五合目佐藤小屋から
画像
運良く個室をチャージできラッキーでした。
画像
翌日午前2時起床、3時出発、上空には雲の合間に月が見え、下界には吉田の街の灯かりが美しい。
頂上付近を見上げるとヘッドランプのTrainが連なっている。
出発して30分ほどで小雨が降り始め、森林限界を越えたあたりでガスが立ち込め、ヘッドランプの光が拡散して届かない為ルートを見つけるのに苦労する。夜明けと共にガスも消えて視界は何とか確保できる。
濡れている岩場は滑って登りにくい
画像
海抜3400メートルトモエ館まで登りましたが風雨共に強く登頂は断念して、この地点からブル道を下山しました。トモエ館前で記念撮影
画像
ブル道は乾燥していると砂礫で滑りやすいが、雨で水分を含んでいたので、かえって滑りにくく歩きやすかった
画像
避難小屋まで下ると雨も小降りになり一休み
画像
馬で下山する人もいました
画像
今回悪天で登頂を断念しましたが再度アタックする予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
走友会富士登山 走って登ってrun run ru run/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる